読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白馬の君に会いに行く。

ろむってあなたに恋をした。

恋愛マスターはなぜリア恋枠になれないのか。

生活リズムが戻せずに遅刻しました。←

 

お久しぶりです!あるまーきのっです!

 

……………はい、あるまじろです。

 

 

 

今回は、恋愛マスターである小瀧望がなぜリア恋枠になれないのかを考えようと思います!!

 

まず、私にとっての桐山照史がリア恋枠な理由を説明したいと思います。

 

①ツインタワーみたいにイケメンすぎない。いい意味で!!

ツインタワーは美の暴力!目の保養!遠くから(近くからでもいいですけど)見てるのがふさわしい2人ほどイケメンじゃない。クラスにいそうじゃないですか?(いないけど!!)男友達のイケメンな奴レベルだと思います。あ、顔の話じゃないかもですが、ちょっとぽっちゃりしてるところも、いい点かと!

 

②頭の回転が早くて面白い!

やっぱり、付き合うなら面白い人がいいじゃないですか。一緒にいて楽しくない人とは付き合いたくない!

 

こんな感じですかねえ…。一方小瀧さんは王子様感が強すぎます!(´・×・`;)

 

顔が整いすぎてて身長がデカくてスタイルがいい…。たしかに、小瀧さんも笑いに貪欲ではありますが、気をつけてください、彼はボケたがりです!!ツッコミはありますが、少なめです!桐山さんはボケとツッコミのバランスが取れてると思いませんか?

 

あ〜!小瀧さんは甘い言葉得意ですよね?それもです、それも王子様すぎるんです!そして、ザ・ジャニーズなんです。桐山さんはこちら側の目線にたって話が出来るのでいいのかなあ、と。

 

 

 

かるーくこんな感じでしょうか。安定した文章のまとまらなさですね←

 

 

 

はい、読んで下さってありがとうございました( *´꒳`*)